ゲームアカウントは複数所有しても良いの?作成方法や危険性を解説

ピックアップ

2022/07/19

ゲームをしていると、さまざまな理由でアカウントを複数所有したいと思い始める人がいます。

でも、1人で2つ以上のアカウントを作成しても良いものなのでしょうか?

結論からお伝えすると、ゲーム会社やタイトルによっては、ゲームアカウントの複数所有を禁止していることがあるので、各自確認するのがベストです。

  • 「ゲームアカウントの複数所有ってどうすれば良いの?」
  • 「利用規約に違反して複数のアカウントを作成したらどうなるの?」
  • 「複数アカウントを持っているとバレるの?」

できることなら問題なくゲームアカウントを複数所有したいものですが、もし利用規約で禁止とされているなら、おすすめはしません。

この記事では、ゲームアカウントを複数所有するときの注意点を、詳しく解説します。

ゲームアカウントは複数所有しても良い?ゲームによります

ゲームアカウントを複数所有することは、認められている場合とそうでない場合があります。

なお、複数のアカウントを持ち使い分けることを「複垢」と呼んだりもします。

ゲームアカウントに限らず、複数のアカウントがあると便利なときはありますね。

例えばSNSのTwitterやInstagramは、複数のアカウントを使い分ける人も多いです。

例えば、仕事とプライベートを分けたり、趣味と公を分けたり…。

メインのアカウントのフォロワーには見られないよう、鍵をかけて自分専用のアカウントを持つ人もいます。

ゲームアカウントを複数所有したい人の主な理由とは?

では、ゲームアカウントを複数所有したい理由はなんでしょうか?

  • ガチャの回数を増やしたい
  • マルチプレイを有利に進めたい
  • サブアカにプレイヤーとしての役割を与えたい
  • キャラ編成に自由度を持たせたい
  • マルチプレイができるフレンドがいない

人によってさまざまな理由がありますが、ゲームによっては複数のアカウントを持つ人ほど有利に進められることもあるでしょう。

複数のアカウントを所有して良いことになれば、アカウントを所有している人ほど有利になり、公平性が保たれなくなってしまうかもしれません。

ゲームの本来の楽しみ方をしてくれる人を守るため、利用規約として複数のアカウント所有を禁止していることも。

では、もし利用規約違反をしたことが見つかった場合には、どうなってしまうのでしょうか?

ゲームアカウントの複数所持はダメ?利用規約違反をしたらどうなる?

ゲーム会社によっては、利用規約違反をしているアカウントを特定し、対処を施していることもありまます。

例えば有名なのは、人気ゲーム「ウマ娘」の通称「BAN祭」です。

✔️BANとは?

  • BANとはゲーム業界でよく使われる用語で、「利用停止」を意味します。
  • BANされることでアカウントを規制され、ゲームが使えなくなります。
  • 最悪の場合、ゲームアカウント自体が消去されてしまいます。

ウマ娘の運営会社は2022年の1月13日に、不正行為に対する利用停止措置を行うことを通知しました。

▼主なBAN対象

  • 1人で複数のアカウントを所有している
  • 外部ツールを使っている
  • チートをしている
  • アカウントを複数人で共有している
  • アカウント売買をしている

それぞれ詳しく解説します。

BAN対象1:1人で複数のアカウントを所有している

ウマ娘などのゲーム会社は、複数のアカウント所有を明確に禁止しています。

『当社の承認を得ずに、他のお客様のアカウントを利用する行為、または複数のアカウントを保有し、もしくはアカウントを複数人で共有する行為』

引用:ウマ娘利用規約-第十二条 禁止事項(17)

ウマ娘に限らず、複数のアカウントの所有を禁止しているゲーム会社は多いです。

見つかってしまった場合には、全てのアカウントが停止される可能性があります。

BAN対象2:外部ツールを使っている

外部ツールとは、例えば「マクロ化」と呼ばれる行為などがあげられます。

多い例としては、Excelのデータ集計や分類を自動的に行うよう繋げるなどの行為です。

ツールを使っている人が、ツールを使っていない人よりも有利になってしまう点や、公式の許可なく不正ツールを販売し利益をあげようとする業者を出さないための対策と言えます。

BAN対象3:チートをしている

不正にアイテムを製造したり、ステータスを改ざんするなどのツールを使いチートをする行為も禁止されています。

チートをしないで遊んでいるプレイヤーとの公平性を保つための策と言えます。

BAN対象4:アカウントを複数人で共有している

アカウントを複数人で共有することも禁止されています。

複数人で1つのアカウントを育てる場合、1人でプレイしている人よりも有利にゲームを進められることが理由です。

このような行為が見つかった場合、「お客様のアカウントは利用を制限されています」という表示が出て、アカウントを使えなくなります。

BAN対象5:アカウント売買をしている

アカウントの売買があったことがわかると、BANされる可能性があります。

また、金銭のやり取りがなくても、アカウントの持ち主が他人に譲る行為も禁止されています。

『本サービスを複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案、改変、他のソフトウェアと結合などする行為』

引用:ウマ娘利用規約-第十二条 禁止事項(14)

ゲームアカウントの複数所有はバレる?

ゲームアカウントの複数所有がバレる理由として考えられるのは、下記のようなパターンです。

  • 同じIPアドレスを利用している
  • ログイン・ログアウトのタイミングが同じ
  • 同じ端末で利用している
  • 複数アカウントを持っていると開示している

ゲーム会社がBAN対象とする場合、いくつかの項目を念入りに確認している可能性が高いです。

例えば、家族が同じIPアドレスを使っているのか、同じ人物が複数のアカウントを所有しているのかどうかは、端末や登録メールアドレス、電話番号などで推測できます。

プレイ時間やタイミングなどもあわせて調査されている可能性があります。

複数のアプリを同じ端末にダウンロードする方法はある?

アプリゲームで複数のアカウントを持ちたい場合、ログインとログアウトを繰り返すことでアプリを切り替えるしか方法はありません。

アカウントをスイッチできない仕様になっている場合、そもそもゲーム会社が複数アカウントの所有を禁止している可能性が高いです。

禁止されていることをわかっていても複数アカウントを持ちたい場合は、最悪の事態についても覚悟をしておく必要があります。

複数のアプリを同じ端末へ公式にダウンロードする方法はないため、非公式の方法を使う必要があります。

「Appvalley」や「App Cloner」などと呼ばれるサービスを利用することで、アプリの複製が可能だと言われていますが、非公式であるため安全性は保証されていません。

利用規約に違反をする場合、全て自己責任で行動してくださいね。

ゲームアカウントの複数所持は利用規約違反かも?公式サイトで確認しよう

多くのゲーム会社が複数のアカウント所有を禁止しているため、まずは公式サイトで確認をするのがおすすめです。

とはいえ、最近ではゲーム会社が公式に、複数の所有を認めていることがあります。

例えば「CRUSH ROYAL」などのゲームでは、公式が複数のアカウント所持を認め、公式にやり方を紹介しています。

もし利用規約違反だとわかっていて複数アカウントを所有しているなら、すみやかに2つめ以降のアカウントを消去することをおすすめします。

同じメールアドレスや電話番号、同じ端末で登録・利用をしているなら、ゲーム会社に見つかってしまう可能性が高いため、BANされる可能性を危惧すべきでしょう。

この記事を書いた人

Tsutomu

RMT歴約15年でゲーム自体はかれこれ35年プレイ歴有。

サービス業に10年ほど就職した後、人材派遣会社の代表取締役に就任。

その後、2021年に当サイト「RMT Channel」を立ち上げ、2022年に記事の執筆をスタート。

ブログ記事では、RMTの安全性やノウハウなど、有益な情報を発信しています。

ゲームをあまりプレイしなくなった方や、忙しくてゲームの時間がとれない方の、お役に立てるサイトになっていれば幸いです。

この記事の関連記事

【注意】ゲームアカウントの乗っ取りは捕まる!RMTと犯罪の違いを解説

最近ではゲームアカウントの売買が人気を高め、珍しい取引ではな…

最近ではゲームアカウントの売買が人気を高め、珍しい取引ではな…

ゲームアカウントは複数所有しても良いの?作成方法や危険性を解説

ゲームをしていると、さまざまな理由でアカウントを複数所有した…

ゲームをしていると、さまざまな理由でアカウントを複数所有した…

ゲームアカウントの譲渡は違法?トラブルや逮捕事例を紹介!

ゲームアカウントを売ったりあげたりしたい、と考える人が不安に…

ゲームアカウントを売ったりあげたりしたい、と考える人が不安に…

ゲームアカウントの乗っ取り課金被害!どうすれば良い?対処法を解説

ゲームアカウントが乗っ取られ、気づかぬうちに課金をされていた…

ゲームアカウントが乗っ取られ、気づかぬうちに課金をされていた…

ゲームアカウントの引き継ぎはできる?スマホの機種変更前に確認しよう

スマホに入っているゲームアプリですが、引き継ぎができるものと…

スマホに入っているゲームアプリですが、引き継ぎができるものと…

ゲームアカウントを消去する前に必見!売ってお金にする販売方法を紹介

ずっと遊んでいたけど、もう使わなくなったゲームアカウントって…

ずっと遊んでいたけど、もう使わなくなったゲームアカウントって…

人にゲームアカウントをあげるのは違法?アカウントの共有は危険?

一度はハマったゲームでも、飽きてしまったという経験は誰にでも…

一度はハマったゲームでも、飽きてしまったという経験は誰にでも…

ゲームアカウントの取り返しは可能?方法と対策を解説!

ゲームアカウントが乗っ取られてしまったとき、取り返すことは可…

ゲームアカウントが乗っ取られてしまったとき、取り返すことは可…

新着記事

【注意】ゲームアカウントの乗っ取りは捕まる!RMTと犯罪の違いを解説

最近ではゲームアカウントの売買が人気を高め、珍しい取引ではな…

【要注意】RMT詐欺の手口とは?事前に気をつけたいポイントを解説!

「RMTは詐欺が多いから危険」と聞いたことがある人はいると思…

RMTの許可があるゲームと禁止されているゲームの違いとは?

オンラインで人とコミュニケーションをとりながら遊べる「オンラ…

RMTは規約違反?それとも法律違反?RMTの現状と今後の見通し

RMT(リアルマネートレード)とは、ゲーム内資産を日本円など…

アイドルを育成してライブが楽しめる!【ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS】をレビュー!ゲーム内容や魅力をご紹介!

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STAR…

RMTが禁止される理由は?なぜダメなの?ゲーム業界がRMTを嫌う理由

オンラインゲーム内資産を現金で取引できる「RMT(リアルマネ…

RMTサイトで比較すべきポイント6つ解説!どうやって選ぶべき?

RMT取引をするなら、RMTサイトを利用するのが一般的です。…

簡単操作で本格テニス対戦!【白猫テニス】をレビュー!ゲーム内容や魅力をご紹介!

『白猫テニス』は、白猫シリーズの世界観の中、全国のプレイヤー…

RMT業者を使った稼ぎ方とは?どうすれば儲かる?賢い副業の始め方

大好きなゲームをして稼げれば、嬉しいですよね。 「RMT」…

忍者として爽快なアクションを楽しめるMMORPG!【イザナギオンライン -Samurai Ninja-】をレビュー!ゲーム内容や魅力をご紹介!

『イザナギオンライン -Samurai Ninja-』は、ち…

人気記事ランキング